組織再編の方法には、次のようなものがあります。

1. 合併詳細

合併とは、2以上の法人が契約により1つの法人になることをいいます。合併の形態には、1社が存続会社となり、その他の会社が吸収される吸収合併と、新しい会社を設立して新会社に統合する新設合併があります。

吸収合併
吸収合併
新設合併
新設合併

合併のメリット
・買収資金が不要
・経営の効率化
・黒字法人と赤字法人の合併による節税
・一定の要件を満たせば、被合併法人の繰越欠損金を引き継ぐことができる

2. 会社分割詳細

会社分割とは、営業の全部又は一部に付随する資産・負債を他の会社に移転することをいいます。このうち新設法人に移転するものを新設分割といい、既存の法人に移転するものを吸収分割といいます。また、分割法人の株主に株式を発行するものを分割型分割といい、分割法人に株式を発行するものを分社型分割といいます。

新設分割(分割型)
新設分割(分割型)
新設分割(分社型)
新設分割(分社型)
吸収分割(分割型)
吸収分割(分割型)
吸収分割(分社型)
吸収分割(分社型)

会社分割のメリット
(買い手)
・買収資金が不要
(売り手)
・不採算事業を切り離すことができる

3. 株式交換・株式移転詳細

株式交換とは、他の法人の株主から株式を取得し、その代わりに完全親法人の株式を交付することをいいます。
株式移転とは、他の法人の株主から株式を取得し、その代わりに完全親法人(新設法人)の株式を発行するものをいいます。

株式交換
株式交換
株式移転
株式移転

株式交換・株式移転のメリット
・買収資金なしで、子会社化ができる

4. 事業譲渡詳細

事業譲渡とは、事業の全部又は一部を他の法人に譲渡することをいいます。

事業譲渡のメリット
(買い手)
・会社分割と比較して簿外債務を引き継ぐリスクが少ない
・のれんの償却により節税効果が得られる

(売り手)
・不採算部門を切り離すことができる
・譲渡したい資産・事業のみ切り離すことができる